24歳山男の日記

愛は、人間のなかにある能動的な力である。人をほかの人々から隔てている壁をぶち破る力であり、人と人を結びつける力である。

【お金をかけずに登山】方法編

登山っていい装備を揃えようとすると、お金がかかります。

でも、一度買えば長く使えるものが多いですし、登山は生涯スポーツだと言われています。

ですから、トータルで考えればお金のかからないスポーツだと思います。ウェア類なんかは日常生活で使えるものも多いですし。

 

では、僕の考える【お金をかけずに登山】をする方法をお伝えします。

 

★物を大切に長く使う

壊れてしまったものは、修理します。

・焚火の飛び火で穴の開いてしまったダウンジャケットであれば、リペアシートを貼る。

・擦り切れてしまったズボンはあて布をして、穴を塞ぐ。

・ソールの剥がれた登山靴ならお店にもっていって張り替えてもらう。

 こうすることで、結果的にお金がかからなくなります。少し壊れた、破れたからといって買い替えていては、お金はどんどん減っていきます。ボロボロの服を身にまとうのは初めは抵抗があるかもしれませんが、「物を大切に使っているんだ」、「環境にもいいことだ」と自分に強く言い聞かせましょう。物を大切にすることはカッコいいことだと思います。僕は、何度も修理した形跡のあるボロボロの服を着ている人を見ると、素直にカッコいいなと思います。

 

★拾ったものを使う

僕は山で拾ったものをよく使います。

例えば、サングラス、ストックのキャップ、ピッケル、残置カラビナ、ヘッドライトなどなど…

特に富士山なんかは忘れ物が多いようで、よく拾います。 山に落ちているものは基本的に持ち帰ってよい(ゴミと一緒です)ので、みなさんも是非拾って使ってください。無料です。

本当に必要か吟味して買う

物を大切に長く使うことにも通じますが、本当に欲しい物や必要なものだけを買うようにします。セールで安くなっているという理由で突発的に購入するのはお勧めできません。「安いから」という理由で買ったものって、あんまり使わないことが多い気がします。例え定価で購入したとしても、本当に欲しいものであれば後悔はしないし、長く使うつもりで購入すれば良いのです。あと、登山用品は高ければいいというものでもないと思います。

インターネットを利用して購入する

正直、インターネットを利用して購入しない手はないと思います。僕が利用しているサイトをご紹介します。

ヤフオク・・・何度か利用してますが、中古のリュックサックやウェア類など購入しました。便利です。

Trekkinn・・・海外のサイトなのですが、日本語表記でも閲覧できます。主に海外メーカーのウェア類やギアを扱っていますが、安く買えることが多いです。僕はアイスクライミング用のアックスや、ウェアを購入しました。僕の友人の多くも利用しています。ただ、関税もかかりますので、いくらかかるか調べてから購入されるのをお勧めします。

注意として、ウェアを購入する際は、実店舗でサイズを確認してから買うのがお勧めです。登山で使うウェアはサイズが重要だと思います。

 

とりあえず以上になります。